キーワードを入力後、Enterを押してください

令和2年度 講習会【染と織】

染と織講習会_2020

「価値観」は、時代がつくるという側面がある。

ある時代の、ある感覚をもった若い世代が、長く続いている伝統的な産業や、その現場から生み出されているプロダクトのもつ何かに魅力を感じ、関心を持ち、そして自らその世界に入る。これまで脈々とつながってきたモノ・ゴトが、その時代の価値観をベースに、また次の世代へとつながっていく。では、そうした、いわゆる「伝統産業」に関わるようになった今の若手は、日々の中で何を見て、何を感じながらものづくりや、そのものづくりの先にある「ものを使う」ということに触れているのだろうか。

今講習会では、京都で染めと織りの学校を運営されている、株式会社ATELIER SHIMURA 代表の志村昌司さんにお話を聞く機会とした。志村昌司さんは、志村ふくみさんと志村洋子さん、二人の染織家が身近にいる環境で育っている。染めと織りがごく身近にある環境の中で、どのようにものづくりに携わろうという心境になっていったのだろうか。特有の苦労もあろうなか、自分たちのブランドをつくる、その取り組みについてもお話しいただく。

講師 Atelier Shimura 志村 昌司 氏
日時 2020年3月22日(日)14時~〜15時30分(13時40分 受付開始)
場所 徳島県教育会館 会議室2(〒770-0003 徳島県徳島市北田宮1丁目8-68)
主催 徳島県 / 一般社団法人 藍産業振興協会
参加費 無料(駐車場 無料)
留意点 ご参加に際しましてはマスク着用(手洗い用のアルコール等は当方で準備)