講習会 事前告知(2月20日開催)

※本件につきましては、また後日、正式なリリースをいたします

みなさん、「桃太郎JEANS」という、
Made in Japanなジーンズをご存知でしょうか?

徳島のスクモも一部つかいながらものづくりを続ける、
岡山のジーンズメーカーの取り組みに着目し、
国内外で積極的なチャレンジをしているその姿勢から、
市場形成のコツのようなものをつかめればと思っています。

日経WEB(2020/1/17)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54505070X10C20A1LC0000/

日経WEB(2019/4/15)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43740540V10C19A4LC0000/

市場を理解する講習会①

講師 真鍋 徳仁(株式会社 ジャパンブルー 常務取締役)
日時 2020年2月20日(木) 14時より(受付:13時40分より)
場所 阿波銀行 本店営業部 3F コワーキングスペース
   〒770-0912 徳島市東新町1-29(徳島市・東新町入り口)
   http://www.awabank.co.jp/honten/floormap/

地方でものづくりをしている生産者にとって、
地方からどのように国内外の市場にアプローチするか、
ましてや、販売体制や経営資源が限られている中においては、
先駆者がどのように市場を開拓しているのか、
そのノウハウを知ることには大きな意味があります。

今回、岡山県倉敷市の児島でジーンズを製造・販売されている、
株式会社 ジャパンブルー 常務取締役の真鍋 徳仁さんを講師としてお迎えします。

同社の代表的なブランドである「桃太郎JEANS」を始めとした自社商品を、
これまでどのような行程を経て国内外に展開し、市場形成をしてきたのか、
阿波藍(徳島産の藍染料・すくものこと)などの天然染料も使いながら、
年間売上42億円を生み出し、走り続けている同社の取り組みについて、
次代を担う立場からお話をいただきます。

< お申し込みの方法 >

下記のメールアドレス宛に必要事項を記入してお送りください。
(メールの題名に「市場理解のための講習会(JB) 参加希望」とお書き添えください)

必要事項:申込者お名前、お電話番号、参加者氏名、参加人数
メールアドレス:seminar@our-ai.jp

染色講習会【 藍染 ~古庄紀治の染め~ 】

徳島県 阿波藍魅力創造発信プロジェクト
講習会 【 染 色 】

平成30年度から、徳島県と民間が共同して「阿波藍」等のブランド化に向けた各種取り組みが実施されております。
こうした中、「阿波藍」を含む天然藍染料等を使ってつくられた商品の商品力を向上させる取り組みは、
「阿波藍」そのもののブランド化にも繋がっていると言えるため、これらを使ってつくられた商品の商品力向上を目的に、
以下の内容により、染色講習会を実施いたします。

タイトル 藍染 ~古庄紀治の染め~
講師 有限会社 古庄染工場 古庄 紀治 氏
日時 2020年2月27日(木)14時より(受付:13時40分開始)
場所 藍屋敷おくむら(徳島県 板野郡 藍住町 徳命前須西179、藍の館 向い)
主催 徳島県 / 一般社団法人 藍産業振興協会

古庄 紀治(ふるしょう としはる)

徳島県出身

1973年より先代の古庄 理一郎 氏に師事し、染色家としての活動を始める。
2018年、藍染文化の維持・継承や、後進教育の功労が認められ、黄綬褒章を授与される。

厚生労働省指定 国選定卓越技能章「現代の名工」
徳島県指定無形文化財「阿波藍の注染」所有者

今講習会は、藍染の世界で45年以上にわたり染色を続けてこられた、
有限会社 古庄染工場・古庄 紀治さんに直接手ほどきを受けられる機会としました。
オープンな場ですので、普段、様々な事情で染め場に伺うことにハードルを感じている方にとっても、
藍染の悩ましいあれこれについて、古庄さんがどのように解決されているかなどを相談できる時間となれば幸いです.

< お申し込みの方法 >
下記のメールアドレス宛に必要事項を記入してお送りください。
(メールの題名に「染色講習会 参加希望」とお書き添えください)
必要事項:申込者お名前、お電話番号、参加者氏名、参加人数
メールアドレス:seminar@our-ai.jp

古庄さんへの事前質問も受け付けております。
会場ではご発言・ご質問が難しい状況もあろうかと存じます。
内容にもよりますが、お名前は出さず、
事務局質問として会中に質問することもできますので、
お気軽にお書き添えください。